日本にも浸透しつつあるブラックフライデー

ブラックフライデー-02

もともとアメリカで始まった、セールですが最近は日本でもこの時期にセールを実施する店舗や企業が増え、少しずつ定着しつつあるようです。 日本でブラックフライデーが広く知られるようになったのは、2016年に大手スーパーのイオンがブラックフライデーセールを実施したことがきっかけでした。以来、他の小売店やECサイトでも実施するところが増え、その業種も広がってきつつあります。 日本人は「ブラック」という言葉に負のイメージを抱いてしまいがちですが、ブラックフライデーの「ブラック」はとってもおめでたい意味。この期間中はどの店でもセールをすれば商品がよく売れて「黒字」になるのが、ブラックフライデーという言葉の語源だと言われているのです。 またアメリカではブラック・フライデーは法定の休日ではないものの、多くの学校や企業(小売業は除く)では感謝祭に続いてブラック・フライデーも休日としており、ブラック・フライデーの後の土日とあわせて4連休になるために多くの買い物客で賑わいます。 米国の半数ほどの州では、公務員までブラック・フライデーに休日となります。 日本人としては少し驚いてしまいますよね!

ブラックフライデー-03

印刷用PDF

ダウンロード

様々なメディアがあり、ご予算や用途に合わせたご提案が可能

床貼りシート

床貼りシート

お客様が必ず通る入り口前に施工。お客様の購入意欲をかき立てます。

バナー

バナー

大きなバナーは館内の装飾の賑わい感を演出します。

深夜作業の作業の様子

深夜作業の作業の様子…

お店の閉店後、静まり返った中、もくもく作業を始めます。嵐の前の静けさですね…!

ブラックフライデーをご提案する理由

  • 季節感の演出による購買意欲促進
  • 館内の雰囲気の変化による賑わい感の演出
  • セールスプロモーション

ご依頼から納品までの流れ

ブラックフライデーの流れ

企画から入稿までワンストップだからハイクオリティ&ローコストでできる!

メールマガジン

事例をもとにしたノウハウやお役立ち情報をお届けいたします。また、会員様限定の各種資料のダウンロードをご利用いただけます。

メールマガジンを申し込む

お問い合せ

電話によるお問い合せ

03-3542-6451

メールからのお問い合せ

関連記事