ダイレクト・ハンド(DH)とは

ダイレクトハンド-02

駅前・街頭など主に人通りの多い場所で直接手渡しで広告物を配布することをダイレクト・ハンドといいます。 ダイレクト・ハンドは場所を特定し、比較的狭い範囲内の消費者に訴求する方法としてよく利用されています。直接消費者に手渡しをすることから配布するターゲットを特定し、より効果的な告知を行うことができます。 配布される広告物はクーポン付きのチラシやポケットティッシュが多く、夏になるとうちわが配布されているところもよく目にするようになりました。チラシだけでは受け取ってもらえないことも多いためノベルティを付けるなど、工夫が必要となってきます。 ダイレクト・ハンドを行う際に注意すべきポイントとして事前に配布場所の管理者に許可を貰う必要が有ります。公道の場合は所轄警察署に道路使用申請をして、それぞれ許可を受け、ダイレクト・ハンドを行います。これらの申請は弊社が責任を持って対応いたしますので安心してお任せ下さい。 その他、配布時のスタッフもポイントです。服装や立ち居振る舞いなど良い印象であることも、当然ですが重要となります。弊社では現場経験豊富なスタッフがしっかり対応させていただきます。 もし配布物に困っている場合はぜひお気軽にご相談ください。これまでの弊社の経験を活かし、最適なご提案をさせていただきます。加えて申請などダイレクト・ハンドの手配まで必要に応じて行わせていただきますのでまずはお問い合わせ下さい。

ダイレクトハンド-03

印刷用PDF

ダウンロード

ダイレクト・ハンドの企画・ツールデザイン・運営までご提案いたします

ダイレクトハンド-04

企画〜ご予算やご要望に応じてダイレクト・ハンド以外の選択肢も考慮し、ご提案させていただきます。

ダイレクトハンド-05

ツールデザイン〜配布物のデザインを行います。弊社のデザイナーがクライアントの要望に添ったご提案をさせていただきます。

ダイレクトハンド-06

運営〜ダイレクト・ハンド当日までの事前準備から終了後のご報告まで責任を持ってご対応いたします。

ダイレクト・ハンドをご提案する理由

  • 来店するキッカケ作り集客促進
  • 商品プロモーションによるファン作り
  • 特定のターゲットに絞り込んでPRできる

ご依頼から納品までの流れ

ダイレクトハンドの流れ

企画から入稿までワンストップだからハイクオリティ&ローコストでできる!

メールマガジン

事例をもとにしたノウハウやお役立ち情報をお届けいたします。また、会員様限定の各種資料のダウンロードをご利用いただけます。

メールマガジンを申し込む

お問い合せ

電話によるお問い合せ

03-3542-6451

メールからのお問い合せ

関連記事