館内サイン

館内サイン-02

館内サインはお客様にわかりやすい施設情報を伝える手段であると同時に、施設のイメージを印象付ける視覚的要素になります。そのため、わかりやすく統一感のあるサインが求められます。 わかりやすいサインのポイントは色や文字の大きさ、サインの設置位置などが挙げられます。設置される施設環境と調和する適切な色使い、そして、視認性・可読性に優れた機能的なデザインが求められます。施設にもよりますが、見る人はこどもから高齢者まで様々ですので利用者の立ち位置と設置位置の距離感も重要です。 施設に取り付けられているサインだけでなく様々な場所を誘導ツールとして利用することもできます。壁面にシートを貼ることでサインとしての役割を持たせたり、階段を利用してお客様を誘導することもできます。 サインデザインを考える際には、ユニバーサルデザインの考え方や多言語表記、ピクトグラムなどを取り入れることが必要な場合があります。 施設利用者の立場になって考え、適した内容が組み込まれたサイン作りが、施設と利用者の関係を円滑にするコミュニケーションツールとしての役割を持ったサインを作り上げるのではないでしょうか。 館内サイン以外にも様々な業務を承っておりますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。

館内サイン-03

印刷用PDF

ダウンロード

館内サインの企画・デザインまでご提案いたします

館内サイン-04

天吊り〜誘導サインとして代表的で高い位置にあるタイプです。遠くから見てもわかりやすいシンプルなデザインが多いです。

館内サイン-05

内照式〜光を放つため存在感があり、暗いところでも目立ちます。

館内サイン-06

壁面〜すぐ側から見る物が多く、ある程度細かい情報も表記されます。

館内サインをご提案する理由

  • 目的地がすぐわかる利便性向上
  • 施設設備やテナントがわかる集客促進
  • 多言語対応による外国人利用者の獲得

ご依頼から納品までの流れ

納品までの流れ

企画から入稿までワンストップだからハイクオリティ&ローコストでできる!

メールマガジン

事例をもとにしたノウハウやお役立ち情報をお届けいたします。また、会員様限定の各種資料のダウンロードをご利用いただけます。

メールマガジンを申し込む

お問い合せ

電話によるお問い合せ

03-3542-6451

メールからのお問い合せ

関連記事