やさしい気持ちになれるイベント「母の日」

母の日

そもそも何故カーネーションを贈るのかをご存知でしょうか。 母の日はアメリカで生まれました。地域の医療・衛生環境を改善しようと「Mothers Day Work Club」というボランティア活動を行なっていた亡き母を敬愛し、追悼するために母の好きだった白いカーネーションを贈ったそうです。 白いカーネーションが「母の日」のシンボルとなって、母が健在であれば赤いカーネーション、亡くなっていれば白いカーネーションを、胸に飾るようになりました。 これが日本やアメリカでの【母の日】の起源とされます。 また装飾の際に注意したいのは、黄色は「軽蔑・嫉妬」、絞り色は「愛の拒絶」、深い赤は「私のココロに哀しみを」などの意味があります。花言葉はいろいろとありますが、贈る際にはお母さんに喜んでもらえる色を贈るのが一番です。 母の日は、普段言えない「ありがとう」の気持ちを伝える絶好のチャンスの日。 ギフトイベントのコーナーやディスプレイ・店舗装飾、飾り付けは「カーネーション」を中心に展開するのが基本です。母の日の時期が5月第二日曜日ということもあって、季節的に他の花々も美しく咲き誇り、緑も青々と生い茂る時期であることから、ディスプレイや店舗装飾に限っては多種多様の花々やグリーンを使って演出する場合が多いようです。 母親の「温かさ」や「やさしさ」、「愛情」、「信頼」などのイメージを、自然やグリーンのナチュラルなイメージで掛け合わせた演出です。

母の日装飾

多種多様な実績があり、ご予算や用途に合わせたご提案が可能

母の日装飾

ディスプレイ

イチオシ商品を飾るショーケースに、母の日のシートを巻いています。遠くからでも、母の日のコーナーということが一目で分かるデザインにしております。

母の日装飾

ディスプレイ

商品同士が近い商品ディスプレイでしたので、商品をたたせる邪魔をしないデザインにしました。

母の日チラシ・ポスター

チラシ/ポスター

装飾やディスプレイのみならず、母の日のポスターやチラシを制作することも可能です。チラシはエリアやタイミングなども考慮して入れることが重要です。

母の日のキャンペーンや装飾をご提案する理由

  • 季節感の演出による購買意欲促進
  • 館内の雰囲気の変化による賑わい感の演出
  • 広告ビジュアル訴求

ご依頼から納品までの流れ

母の日フロー

企画から入稿までワンストップだからハイクオリティ&ローコストでできる!

メールマガジン

事例をもとにしたノウハウやお役立ち情報をお届けいたします。また、会員様限定の各種資料のダウンロードをご利用いただけます。

メールマガジンを申し込む

お問い合せ

電話によるお問い合せ

03-3542-6451

メールからのお問い合せ

関連記事