お客様にプラスαの楽しみを

スクラッチカードは、自分でこすって当てるという楽しみが、みんなの興味を引き立てます。 なぜなら当たりや、はずれがすぐにわかる普通のくじ引きよりも、自分で削るというアクションがプラスされているのが魅力です。 通常の商品引換券や割引券をそのまま渡しても、あまり新鮮味がありませんよね。 そこで敢えて、スクラッチカードにしてみましょう。するとお客様は興味を持ち、ポイ捨てすることは無くなるでしょう。 また直接カードを渡す他に、ティシュの台紙裏やクーポン、チケットの裏などの販促物と組み合わせて配布しても効果的です。 お客様がより楽しんでくれるために、自分たちが集客しやすくするために、こうしたサービスはぜひとも取り入れたいところです。 また印刷方法はいくつかあります。どれでも適当に使えばよいというわけではなく、それぞれの企業の特性やサービスの方法、印刷するものや集客したいものに合わせていろいろと変更する必要があるのです。

スクラッチ
スクラッチカード

▲削りカスが出ず衛生的なので、飲食店やアパレルショップなどでの企画・イベントにぴったりです。

スクラッチカード

▲削りカスによる「削った感」で楽しさを引き立てることがポイントです。 複数箇所削る箇所を制作することも可能です。

印刷用PDF

ダウンロード

多種多様な実績があり、ご予算や用途に合わせたご提案が可能

スクラッチカード

銀はがしシルバースクラッチ

馴染みのある従来の銀剥がしタイプです。定番タイプで誰もがわかりやすく、削った後の文字がはっきりと読みやすいのが特徴ですので、高齢者にも最適です。

スクラッチカード

削りカスの出ないスクラッチカード

銀スクラッチと比べ、スクリーン印刷費用がかからないため低コストで製作が可能です。デザイン部分の美しい発色や、等賞部分が透けてしまうことはありません。

スクラッチハガキ

スクラッチDM

官製はがきはそれだけ自由度が高く、お客様個人に送るために注目度も高くなります。

ノベルティアイテムをご提案する理由

  • 来店するキッカケ作り販売意欲促進
  • 施設の雰囲気の変化による賑わい感の演出
  • 広告ビジュアル訴求

ご依頼から納品までの流れ

スクラッチカードフロー

企画から入稿までワンストップだからハイクオリティ&ローコストでできる!

メールマガジン

事例をもとにしたノウハウやお役立ち情報をお届けいたします。また、会員様限定の各種資料のダウンロードをご利用いただけます。

メールマガジンを申し込む

お問い合せ

電話によるお問い合せ

03-3542-6451

メールからのお問い合せ

関連記事