健康志向で、フィットネスクラブ業界は需要が高まる!?

スポーツ-02

フィットネスクラブのイメージと言えば、筋力トレーニングが出来るマシンやプールやサウナ、ヨガスタジオなどの施設を統合してお客様のどのような要望にも応えますという大型フィットネスクラブが思い浮かびます。 しかし、ここ最近では海外、特にアメリカから、特化型のフィットネスクラブの業態が日本にも入って来ている印象です。 例えば「女性専用小規模サーキットジム」「24時間営業セルフ型ジム」「ホットヨガ」「ストレッチ専門店」など、お客様の多様化するニーズに呼応し、今までの総合型フィットネスクラブの業態や取り組みから少しずつ変化しています。 それは何故なのでしょうか… 1つ言えるとすれば大型店舗は、維持するための人件費や水道光熱費など固定費が経費の中に占める割合が多く、フィットネスクラブの経営における利益確保が大変だと言う事です。 さらに高齢社会ということから、健康志向が高まり、団塊の世代・60歳以上のシニア層の健康志向の高い方々が、フィットネスクラブを利用するという傾向になってきているそうです。壮年層が体力を鍛える、ダイエットのため!という概念から、シニア層が健康のために使っているという変化が起こり始めているのではないでしょうか。 スポーツジム業界は今後もまだまだ勢いは止まらないかもしれません。

スポーツ-03

印刷用PDF

ダウンロード

様々なメディアがあり、ご予算や用途に合わせたご提案が可能

スポーツ-04

施工の様子

小さな看板から大きな看板までお任せ下さい。高所作業者を使用して設置する事も可能です。

スポーツ-05

メニュー表

館内に設置するストレッチのやり方ボードです。誰が見てもわかりやすい表記、色などを考えてデザインします。

スポーツ-06

ガラス面

館内を薄暗くして行なうプログラムも考慮して、敵した光の入り方になるようにガラス面シートで調整しています。

スポーツジムの様々なツールをご提案するにあたり

  • 誰もがわかる見やすいデザイン
  • 遠くの位置からでも認識しやすいデザイン
  • 広告ビジュアル訴求

ご依頼から納品までの流れ

納品までの流れ

企画から入稿までワンストップだからハイクオリティ&ローコストでできる!

メールマガジン

事例をもとにしたノウハウやお役立ち情報をお届けいたします。また、会員様限定の各種資料のダウンロードをご利用いただけます。

メールマガジンを申し込む

お問い合せ

電話によるお問い合せ

03-3542-6451

メールからのお問い合せ

関連記事